憂鬱なプログラマー

SEやプログラマーってこんな感じ。
決して、暗くはないですよ。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006.05.30 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.02.19 Sunday

今日は休日出勤

今日は、休日出勤をしなければいけません。

SEは、結構多いですよね。理由としては、プロジェクトというものは、このソフトウェアレベルで納期がいつならば、工数はどれくらい掛かると見積もります。つまり、3人月(月に3人、確保できればプロジェクトは終わる)という風に見積もるわけです。

しか〜し、最近は、なかなかリソース(これは、担当のことを指します)を確保できないのです。プロジェクトは1つじゃないですからね。売り上げが高いプロジェクトにすべてもっていかれます。悲しい

そういう事情もあり、プロジェクトリーダー自ら、プロジェクト管理だけではなく、作業自体もやるわけです。

それでは、いってきま〜す。

2005.12.18 Sunday

Oracle Master Silver 10g DBAの試験結果

今日、渋谷で『ORACLE MASTER Silver Oracle Database 10g』を受けて来ました。

その結果を教えましょう。

正解数は75問中51問正解 (68%) ⇒ 合格拍手

勉強期間は実質2週間くらいでしょうか?

教材は、Oracle Database 10g 管理ワークショップ気亮講と黒本のみ

感想としては、実際の障害に対する対策が、1/3くらいを占めていたような気がします。黒本だけでは本当にきびしいですショック。プリンシパルやデータベースリンクなどの問題もありました。

ただ、ブロンズをまだ、とっていないので、認定証がもらえません悲しい。来年は、下位の資格ブロンズをがんばります。

2005.12.16 Friday

oracle silver 10g DBA

オラクル試験

いよいよ、明日渋谷で、試験があります。

やったことは、オラクル講座と黒本のみです。仕事では、オラクルを使っていますが、管理というのは、バックアップくらいです。

今日、黒本巻末の模擬試験を数回やって、明日に挑みます。

不安だな〜。

2004.09.27 Monday

情報処理試験

10月に情報処理試験を受けます。

情報セキュリティーアドミニストレーターです。

受ける理由は、これからセキュリティ重視時代を迎えるにあたって、需要が高まってくると考えているからです。

ただし、勉強はなかなか進みません。とりあえず、午前の試験をパスしなければ、行けないので、たくさんの過去問をこなすだけで、なんとかがんばろうと思っています。

おととしに、ソフトウェア開発技術者の試験を受けましたが、それも過去問のみをひたすら解きました。参考書を読むのは、自分にはしょうにあいません。

報奨金ゲット!!!(おい、それが目的かい!!!)

2004.09.16 Thursday

今日のはまりごと(C#でのシェル実行)

今日は、C#についてです。ほかの言語でもあると思うのですが、よくファイルのコピーとか、C#などで行う場合に、processクラスなどを作って、UNIXのSYSTEM関数のようなもので呼びますが、windowsのパスは、空白などを許しているため、以下のように設定すると実行されません。

string hoge = "hoge";
string command = "copy " + hoge + Application.exePath ;

commandを実行すると、

copy hoge C:¥Program files¥test

上記のように実行され、必ず失敗してしまいます。

一度、文字列をとりだして、""で、囲まないとだめですよね〜。

以上、今日のはまりごとでした。

2004.08.03 Tuesday

複数ファイルの文字列変換

先日わかった簡単なスクリプト技を一つ。

よく、viとかで、:%s/変換元/変換先のように、文字列を変換しますよね。

それをまとめてやりたいって思ったことがないですか?

perlでこんなに簡単にできるとは思っていませんでした。

次のようにやります。

convert.pl
(内容:変換条件を書く)
----------------------------------
s/test/TEST/g
s/back/BACK/g
s/xyz/ZYX/g
----------------------------------

convert.sh
----------------------------------
#!/bin/csh

perl -p convert.pl < FILE1 > FILE1-1
perl -p convert.pl < FILE2 > FILE2-1
perl -p convert.pl < FILE3 > FILE3-1
----------------------------------

chmod +x convert.sh

convert.shを実行する。

コメント等のフォーマットを変更するときなど、便利です。

いかがでしょうか?

2004.07.02 Friday

こんな担当は嫌だPart II

しょんぼり

あるディレクトリにある、画像ファイル(jpeg)をすべて、Picture_XXX.jpeg(XXXは連番)にしてくれと頼んだら、一つ一つ丁寧に名前を変えていました。

使えね〜。

皆さんだったら、こうやりません?

1.エクセルを開いて、DOSプロンプトで、dir/bでファイル一覧を作成して、2列目に貼り付ける。
2.1列目には、すべて、COPYと打つ。
3.3列目には、最初のひとつだけ、Picture_001.jpegと打って後は、連続データを作成する。

copy | hoge.jpeg | Picture_001.jpeg
copy | hogd.jpeg | Picture_002.jpeg
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

4.最後にこのファイルをタブ形式で保存して、拡張子をbatに変更する。
5.このバッチファイルを実行する。

5分で終わる作業ですよね。

ちょっと辛口かな嬉しい

2004.07.02 Friday

こんな担当は嫌だPart I

以前、Windowsで、このディレクトリのファイル(1000個)位のリストを作って、エクセルに貼り付けてほしいと言ったら、嫌な顔をされ、それだけで何時間もかかっていました。

皆さんだったら、そんなのディレクトリを見て打ち込みませんよね。

DOSプロンプトで、以下のように打ったら終わりです。

% cd (調べたいディレクトリ)
% dir/b > hoge.csv

少しでも楽しようと思わないのか、不思議です。

2004.06.29 Tuesday

MDIプログラム

MDIアプリケーションの設計にて悩んでいることがあります。

MDIという、メインとその子画面があると思いますが、子画面のインスタンスが、すべてMDIのメインクラスにのってしまうことです。これでは、あまりに中央集権的なアプリになってしまう。

ただ、メディエーターデザインパタンにもあるように、他にアクセスするためのインターフェースは、一つ(この場合は、メイン)にした方が良いと思うし・・・。

実際はどうなんでしょうね〜。

2004.06.29 Tuesday

本日のはまり事

.netでは、インストーラーを作るときに、セットアップウィザードにてプロジェクトを作成して、作りますが、インストーラでインストールしても、ハンドルエラーで実行できませんでした。

確かに、Visual Studio .NETがない環境だったのですが、フレームワークも入れてあるし・・・。

原因は、自作dllを使用しているのですが、それが参照しているものが、VS.netを入れたときに、system32に入るdllを使用していたため、その場所やカレントにDLLがなくてエラーでした。

プロジェクトの参照では、DLL内の参照までみれないですからね〜。

▲top